虫歯やぶつけた衝撃等で歯の頭を大きく失ってしまった場合、歯髄(神経)の処置を行った場合など、最終的な治療でクラウン(被せ物)が必要になることがあります。ここでは当院で取り扱っている主なクラウンの素材についてご紹介いたします。

奥歯のクラウン(被せ物)

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン奥歯

金属のキャップにセラミックを焼き付けた奥歯のクラウンです。長く歴史のある安定したクラウンです。金属アレルギーのある方には不向きです。

ジルコニアクラウン(焼付)

ジルコニアクラウン奥歯

ジルコニア素材のキャップにセラミックを焼き付けた奥歯のクラウンです。さまざまな色調のセラミックパウダーを何層にも重ねて焼き付けるため、天然の歯と変わらない色艶・質感を再現できるタイプのオールセラミッククラウンです。

フルジルコニアクラウン

フルジルコニアクラウン奥歯

上記の焼付タイプのジルコニアクラウンに比べ、こちらは冠全てがジルコニア素材で作られたクラウンです。すべてがジルコニアで出来ているので丈夫です。色の再現性は焼付タイプに比べると苦手ですが、強度が強いタイプの被せ物をお求めの方で、「色はある程度合わせられればそんなに気にしない」という方には向いています。

ハイブリッドクラウン

歯科

冠すべてがハイブリッドで出来たもの(CAD/CAM)、金属のキャップにハイブリッド素材を焼き付けたタイプの2種類があります。

前歯のクラウン(被せ物)

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン前歯

金属のキャップにセラミックを焼き付けた前歯のクラウンです。長く歴史のある安定したクラウンですが、前歯に使用する際には金属の境目の色が歯ぐきに透けて見えてくることがあるため、注意が必要です。金属アレルギーのある方には不向きです。

ジルコニアクラウン(焼付)

ジルコニアクラウン前歯

ジルコニア素材のキャップにセラミックを焼き付けた前歯のクラウンです。さまざまな色調のセラミックパウダーを何層にも重ねて焼き付けるため、天然の前歯と変わらない色艶・質感を再現できるタイプのオールセラミッククラウンです。周囲の歯の色と合わせたり、希望の白さや質感・デザインにすることができます。

ご予約・お問い合わせ

048-661-3366

【平日・土曜】 9:00-12:30 / 15:00-19:00
【日曜・祝日】 9:00-12:30 / 14:00-18:00
年中無休(年末年始・臨時休診除く)

JR川越線・埼京線「日進駅」北口2分

駐車場のご案内

〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2-1735-1

診療時間

日・祝は14:00-18:00

各路線駅のアクセスはこちらから