ホワイトニング症例

費用:25,000+税(上下12本)

グリーン歯科日進では、ご自宅で手軽に始められるホームホワイトニングを導入しております。事前に歯の健診・クリーニングを行い、患者さんの歯型取りを行った後、ご自宅にトレーと薬剤を持ち帰りになり、ご自身で希望の白さにしていきます。

前歯を白くしたい、黄ばみ・着色が気になるという方はお気軽にご相談ください。

ホームホワイトニングの施術ステップ

1回目:クリーニング・印象採得(歯型取り)

クリーニング

まず初めに、虫歯や歯周病などの病変がお口にある場合、ホワイトニングをすることが出来ないため、事前に歯全体の健診をします。特に問題が無ければ、ご希望の歯の白さをお伺いし、治療計画を立てます。

その後、歯の表面のクリーニングを行い、マウストレーを作るための印象採得(歯型取り)を行います。

2回目:トレーと薬剤の受け取り

ホワイトニングトレーと薬剤

前回の歯型から作られた患者さん専用マウストレー、ホワイトニング専用薬剤ジェルをお受け取りいただきます。使用上の注意事項を歯科衛生士よりご説明させていただきます。

その後ご帰宅いただき、ご自宅でマウストレーの中に薬剤を注入し、それを1日2時間装着、これを2週間続けます。

3回目:お口の検診・チェック

検診

ホワイトニングの漂泊効果が表れているかどうか、また歯ぐきの炎症や知覚過敏などのトラブルがないかどうか等、状態を検診いたします。ホワイトニングは医療行為ですので、必ずドクターや歯科衛生士の検診をお受けください。

注意事項

  • 薬剤のみの販売は行っておりません。当院でホワイトニングをお受けいただいた方で、追加薬剤をご希望の方のみに院内で販売しております。
  • 施術後24時間は、タバコ・コーヒー・お茶・ワイン・カレーなど、色の付きやすい食べ物や飲み物・嗜好品は控えて下さい。
  • 歯がしみやすい方、知覚過敏のリスクのある方はホワイトニングができないことがあります。
  • 使用中、歯がしみたり、しみる症状がおさまらない場合はすぐに使用を中止し、当院にご相談下さい。
  • 長時間装着したままにしたり、寝ないようにしてください。重度の知覚過敏になったり、歯の神経治療に移行したりする原因となることもあります。
  • デンタルホワイトニングは医療行為です。使用した後は、必ず来院いただき、歯科医師・歯科衛生士のチェックをお受けになられてください。

デンタルホワイトニングの治療内容・リスク副作用などについて

ここでは、医療広告ガイドラインに基づき、デンタルホワイトニング治療についての治療内容・リスク・副作用について記述いたします。

治療内容

ホワイトニング専用の薬剤、または薬剤と照射機を利用し、院内またはご自宅などで前歯を希望の白さに漂白する歯科の治療方法です。

健康保険と自費の適用について

デンタルホワイトニング治療は自費診療となり健康保険対象外です。

未承認医薬品、医療機器等の使用の有無

当院では、デンタルホワイトニング治療において国内で承認されていない未承認医薬品、医療機器等を使用しておりません。

リスク・副作用

  • ご希望の白さにならない場合があります(個人差があります)。
  • 施術後に獲得した白さは後戻りをすることがあります。
  • 稀に歯がしみる等の知覚過敏症状が起こる場合があります。
  • 術後、稀に痛みは出る可能性があります(24時間経過すると軽減します)。
  • 施術から24時間は、喫煙(タバコ)・お茶・コーヒー・ワイン・カレーなど色の付きやすい食べ物や飲み物・嗜好品は控えて下さい。
  • 知覚過敏が重度な方はホワイトニングが出来ない場合があります。
  • 生まれつき歯がくすみ・黄ばみのある方は、漂白効果が出ないことがあります。
  • 神経を取った歯(神経が死んで変色した歯)、重度のテトラサイクリンによる歯の黄ばみ、くすみ・暗さの方は効果が出ません。
  • 施術後、稀に白さが「まだら」になることががあります。
  • 虫歯、歯周病など病変のある方はすぐにホワイトニングができないことがあります。

ご予約・お問い合わせ

048-661-3366

【平日・土曜】 9:00-12:30 / 15:00-19:00
【日曜・祝日】 9:00-12:30 / 14:00-18:00
年中無休(年末年始・臨時休診除く)

JR川越線・埼京線「日進駅」北口2分

駐車場のご案内

〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2-1735-1

診療時間

日・祝は14:00-18:00

各路線駅のアクセスはこちらから