グリーン歯科日進では、親知らずの抜歯や外傷など、歯科口腔外科の治療も行っております。難しい治療や緊急性のある症状については、地域の大学病院と連携し、速やかに紹介状をお出しします。

親知らずの診断

親知らず

親知らずの痛み、気になりませんか。親知らずの痛みや違和感などの症状についてもお問い合わせください。親知らず自体が完全に埋伏していたり、顎の神経管に近い場合など、難しいケースについては大学病院をご紹介させていただきます。

親知らずの症状でよくあるのが、その手前の奥歯が虫歯になっているケースです。親知らずは斜めに倒れて生えている等、歯ブラシが届きにくく、普段虫歯にならないような人でも虫歯になることがあります。生え方が気になる方や出産を考えている方は、事前に親知らずの抜歯を検討するのも一つの方法です。

外傷:歯をぶつけた・歯が折れた

歯が折れた

転倒や事故など、歯をぶつけたり(打撲)、折ったり抜け落ちたり(外傷)した場合の症状についてもお問い合わせください。当院で出来るかぎりの応急処置を行っております。

抜けたり折れたりした歯は、歯の保存液に浸けて歯科医院に持ち込むのがベストです。「歯の保存液」は薬局やネット販売でも取り扱っているお店もありますので、個人宅や学校、スポーツチーム等で常備しておくのも一つの方法です。

歯の保存液が無い場合は、牛乳でも代用できますし、歯をお口の中に入れて、そのまま受診するのもよいかと思います。注意事項としては、抜け落ちた歯の根の部分に再生する組織が付着していますので、根の部分を水道で洗ったり手に持ったりしないことです。再生組織が死んでしまうことがあるためです。

お子さんから大人まで多くの外傷・打撲治療を経験しておりますので、まずはご相談ください。

高齢者の歯科口腔外科

院長より一言

高齢者

有病者の患者さま、特に全身疾患の患者さまを担当しておりました。

親知らずの抜歯などの口腔外科処置はもちろんのこと、患者さまのさまざまな疾患を考慮しながら、安全に治療することを心がけていました。

医学部の中に入っている歯科でしたので、さまざまな全身の病気との連携をしながら、歯科治療を行っておりました。入院患者さんの治療も行い、口腔外科領域に限らず、虫歯から入れ歯まで、さまざまな歯科治療を経験しております。

これからの高齢化社会において、そのような自分自身の経験がますます生きてくると感じております。高齢者の歯科治療についてもお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

048-661-3366

【平日・土曜】 9:00-12:30 / 15:00-19:00
【日曜・祝日】 9:00-12:30 / 14:00-18:00
年中無休(年末年始・臨時休診除く)

JR川越線・埼京線「日進駅」北口2分

〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2-1735-1

診療時間

日・祝は14:00-18:00

各路線駅のアクセスはこちらから